詳しい説明は下の図の各項目をクリックして下さい
鑑別書用紙

誕生石と象徴/結婚記念日に贈る宝石/最新鋭分析機器のご紹介

鑑別書の内容 CONTENTS OF IDENTIFICATION REPORT
鑑別書には、宝石を科学的に分析・検査して、宝石が天然宝石か合成石、模造石なのか、また天然宝石なら人為的処理が施されているか等が記載されます。鑑別書で最も大事な箇所は鑑別結果で、他の検査項目は鑑別結果を導き出すための過程を述べたものです。鑑別書には、品質を意味する表現、宝石の価格、産地は記載しないことになっております。
 
鑑別結果 RESULT
鑑別の結果表記は、以下の3項目で構成されます。(但し、合成石、人造石、模造石を除く)
 
鉱物名(Group/Species)または素材名(Material)
鉱物名または生物学上の呼称が記載されます。自然界で生成され、カット・研磨以外の人的手段が加えられていないこれらのものには、すべて"天然"の接頭語が冠せられます。
宝石名(Variety)
鉱物の中で色や組成などにより細分化された変種名あるいは宝石として分類された変種名が記載されます。光学的効果をもつ宝石には、その効果を表す接頭語または接尾語を付けて記述されます。
開示コメント(Comment)
カット、研磨以外の人的手段が加えられてた宝石は加工の内容が記載されます。
鑑別対象石が多数の場合、報告書の結果表記スペースの都合上 開示コメントは簡略化した表現で明記されることがあります。詳しくはこちらをクリック(PDFファイル)してご覧下さい。
 
外 観 APPEARANCE
透明度と色 (TRANSPARENCY & COLOR)
検査石の透明度(透明、半透明、不透明)と色相を記載しています。
カットの形式 (SHAPE & CUT)
宝石の外形の形と研磨された形状を記載しています。一般的に宝石は、原石からの歩留まりが良く、その石の最高の色が得られ、しかも最大限の輝きが出るような方向にカットが施されています。以下に宝石の代表的なカットをご紹介します。
※歩留まり・・・研磨加工した後に残る重量の割合。
重 量・刻 印 (WEIGHT)
宝石の重量は、通常カラット(略字ではct.)で表示されます。1カラットは、0.200gです。
重量の後に"(刻印)"と書かれているものは、リング等製品に入っている刻印の重量です。
製品に加工されて重量の測定ができない石については、石の大きさから推定した重量と比較したうえでその刻印の重量を記載しています。
寸 法 (MEASUREMENTS)
1/100mmまで測定した"縦×横×深さ"の寸法が記載されております。
鑑 別 TEST
以下の項目は、宝石を鑑別するためのテストで各項目の結果は、品質には関係のないものです。
 
屈 折 率 (REFRACTIVE INDEX)
光が空気中から宝石に入る時に、その境界で起きる屈折の度合いのことで、宝石の種類によって固有の値を持っております。
比 重 (SPECIFIC GRAVITY)
比重とは、物質の空気中の重量と同体積の水の重量との割合です。宝石にはその種類によって固有の比重をもっております。製品の場合は、石の比重測定が出来ませんので、"セットのため測定不可"と記載してあります。
偏 光 性 (POLARISCOPE)
光が宝石に入り屈折をする際、内部で2本に分かれて屈折するものがあります。この現象を複屈折性、1本のままでのものを単屈折性と呼びます。これらは、宝石の種類によって決っています。
多 色 性 (PLEOCHROISM)
複屈折性の有色の宝石を見た時に、方向によって色が違って見えることがあります。この性質を多色性と呼び、宝石の種類によって色の見え方が異なります。
蛍 光 性 (FLUORESCENCE)
宝石などの物質に紫外線を当てると、これを吸収してその宝石特有の人間の眼に見える色の光に変化して発散されることがあります。この性質を蛍光性と呼び、宝石の種類によって蛍光性は異なります。
分 光 性 (ABSORPTION SPECTRUM)
一見同じ色のように見えても、宝石の種類によってその色が付いている原因は違うものです。この検査は宝石に光を当て、そこから返ってくる光や透過してくる光を各波長に分解して、検査する宝石の特徴的な光の吸収を調べています。
拡大検査 (MAGNIFICATION)
宝石用実体顕微鏡を用い、数十倍に拡大した状態で宝石内部を検査し、天然特徴やその石特有の特徴を調べています。
備 考 (COMMENTS)
検査石や商品に関する特記事項を記載しています。
TOPへ

 

HOME/会社案内/グレーディングレポートの読み方/ニュース・その他/器材部/ラボトピックス
Cpyright(C)2000 CGL. Allright reserved.