ダイヤモンド専門のミュージアム「ダイヤモンド・ミュージアム」

ダイヤモンド・ミュージアム - Diamond Museum
Diamond Museum : Homeダイヤモンドの雑学 › ダイヤモンドのお手入れについて

6 [2]

6F | Trivia | ダイヤモンドの雑学

ダイヤモンドのお手入れについて

保管とお手入れ

ダイヤモンドは非常に丈夫な宝石ですので、身に着ける際に気をつける事は多くありませんが、次の点については注意してください。

汚れがつきやすい

ダイヤモンドは油などの汚れがつきやすい性質があります。長期間ダイヤモンドジュエリーを使用していますと、特にパビリオン側(ダイヤモンドの下側)に汚れが付着してダイヤモンド本来の輝きがなくなります。ときどき、家庭用中性洗剤を数滴垂らしたぬるま湯につけ、ソフトな毛質の歯ブラシで柔らかく掃除すれば簡単に輝きが戻ります。

衝撃に注意

ダイヤモンドはもっとも硬い宝石ですが、衝撃にはやや弱く注意が必要です。落としたり、ぶつけたりしないように気をつけましょう。また他のジュエリーとは接触しないよう別々に保管して下さい。

『爪』のチェック

長年ジュエリーを使用していますと、宝石類を留めている『爪』が緩んでくることがあります。そのままにしておきますと宝石が外れて紛失することがありますので、時折チェックをしましょう。カタカタと宝石が動くようでしたら『爪』が緩んでいますので、購入したお店などに相談してみたほうが良いでしょう。

Floor Guide | フロアガイド

6F | Trivia | ダイヤモンドの雑学

お手入れ方法、身につけ方など、知っていれば得するダイヤモンドを楽しむための雑学をご紹介します。

5F | Gallery | ダイヤモンドギャラリー

歴史的に有名なダイヤモンドやアンティークダイヤモンドなど、貴重なダイヤモンドをご覧いただけます。

4F | World | 世界のダイヤモンド

世界中でダイヤモンドがどのように扱われているか、その一部をご紹介します。

3F | Grading | ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価基準、評価を明らかにすることの意味、グレーディング・レポートの読み方などをご紹介します。

2F | Variation | ダイヤモンドのカット

ダイヤモンドは研磨とカットによって美しく光り輝きます。研磨とカットについて、くわしくご説明いたします。

1F | History | ダイヤモンドの誕生

ダイヤモンドはどのように誕生し、どのように採掘されるのでしょうか。ダイヤモンドの不思議、第一歩です。

B1 | Theater Room | シアタールーム

ダイヤモンドに関する疑問をわかりやすく映像にしました。お子様にも楽しんでいただけます。

B2 | Community Space | コミュニティスペース

ダイヤモンドに関するアンケートなど、みなさまのご意見をお聞かせください。

Top of Page