ダイヤモンド・グレーディング・レポート照会サービス

English

chinese

CGLソーシャルファーム

CGLソーシャルファーム

2022年4月

お花見

3月末、例年より少し早めに満開になったソメイヨシノを近くの都立浮間公園へ見に行きました。曇り空でしたが気温が低くなかったため、みんなでゆっくりと写真を撮りながらお花見散歩を楽しみました。

S・Y撮影
S・Y撮影-1  
S・Y撮影
S・Y撮影-2  
S・N撮影
S・N撮影-1  
S・N撮影
S・N撮影-2  
Y・H撮影
Y・H撮影-1  
Y・H撮影
Y・H撮影-2  
K・T撮影
K・T撮影-1  
K・T撮影
K・T撮影-2  
H・Y撮影
H・Y撮影-1  
H・Y撮影
H・Y撮影-2  

開園して3か月が経ちました

2022年3月

開園して3か月が経ちました。段々と作業にも慣れ、元気よく作業に取り組んでいます。3月は初めてカラフルMIXの栽培に挑戦しました。肥料の調整などに難航しましたが、立派に育てる事が出来ました。

また作業の合間にそれぞれがCGLソーシャルファームに掲げる看板作りに取り組みました。宝石や野菜をイメージしてアイディアを考え、各々が個性のある作品に仕上がりました。

収穫したカラフルMIX
収穫したカラフルMIX    
完成した看板
Y・H作
Y・H作  
S・Y作
S・Y作  
S・N作
S・N作  
K・T作
K・T作  

<< 完成した看板 >>       

ダイバーシティ推進の一環として「CGLソーシャルファーム」を開園

2022年1月

CGLは、ダイバーシティの推進により、多様な人材が活躍できる職場環境を創出する目的の一環として、株式会社エスプールプラスが運営する「わーくはぴねす農園東京板橋第2ファーム」の一画に「CGLソーシャルファーム」を開園しました。

CGL役員一同と「CGLソーシャルファーム」 スタッフ
CGL役員一同と「CGLソーシャルファーム」 スタッフ

CGLでは、「多様な人材が活躍できる環境を創出して、共に生活できるような社会作りに貢献する」を経営理念に掲げ、事業活動を展開しています。その重点課題の1つに「従業員の健やかな生活と成長」を掲げており、全ての従業員に活躍の機会を提供し、多様な人材が活躍できる職場環境の実現を目指しています。本取組みは、障がい者を雇用した農園の運営を通じて、障がいを持つ社員も、長期的に安心して就業・活躍できる環境を創出し、働きがいのある職場環境づくりを推進するものです。

「CGLソーシャルファーム」では、3名の障がいを持つ社員が、同じく社員の農場長のもと、ともに農作業に従事し、様々な農作物の栽培を予定しております。また、収穫された作物は福利厚生の一環として社員へ配布する他、子ども食堂など福祉活動への支援に役立てることなども検討しております。

CGLソーシャルファームでの作業風景 3
CGLソーシャルファームでの作業風景 2
CGLソーシャルファームでの作業風景 8
CGLソーシャルファームでの作業風景
CGLソーシャルファームでの作業風景 4
CGLソーシャルファームでの作業風景 7
農作物(春菊)の写真
CGLソーシャルファームでの作業風景 5
農作物(小松菜)の写真

Page Top